第18回 栃木CT情報交換会

RT 第18回 栃木CT情報交換会



*本セミナーページは、WEB参加の方専用のセミナーページとなります。

*参加証明書の発行には当日LIVE配信において表示されるパスコードが必要となります。

*本セミナーでは、日本X線CT専門技師認定機構(3ポイント)、肺がんCT検診認定機構(5ポイント)、日本救急撮影技師認定機構(2ポイント)認定ポイントが付与されます。

よくあるご質問の「動画がうまく再生されません」から、ご視聴環境のご確認をお願いいたします。

*本セミナーは有料セミナー(500円)となっております。事前参加登録後、参加費をお支払いいただくことでご視聴いただけます。

 

Medinarを利用したWeb配信と会場参加型開催も可能なハイブリッド開催を予定していましたが、最近のコロナ感染状況を踏まえ、会場開催は中止としMedinarからのWeb配信のみでの開催方法に変更しました。参加費500円を支払ってMedinarにてご視聴下さい。よろしくお願いします。

 

第18回 栃木CT情報交換会 プログラム

13:00~13:05

開会挨拶 当番世話人 芳賀赤十字病院  高橋 伸彰

13:05~13:15

情報提供1

演者:GEヘルスケアファーマ(株)  横尾 裕一

「オムニパークを安全に使用して頂くために」

13:15~13:20

休憩

13:20~14:20

特別講演Ⅰ  

座長:獨協医科大学病院  遠藤 崇文

演者:国際医療福祉大学 保健医療学部放射線・情報科学科 教授  樋口 清孝

「死亡時画像診断(Ai)の変遷」 

14:20~14:30

休憩

14:30~15:10

県内施設症例報告

座長:芳賀赤十字病院  高橋 伸彰

演者1:芳賀赤十字病院  飯村 通

演者2:とちぎメディカルセンターしもつが  平木 肇

演者3:那須赤十字病院  鈴木 悠

演者4:国際医療福祉大学病院  笠井 一輝

報告内容

1)件数

2)撮影条件

3)アウトプット(転送画像)

4)院内・院外・警察依頼の有無

5)症例

6)その他 各施設の工夫点・苦労点・料金

15:10~15:20

休憩

15:20~16:20

特別講演Ⅱ

座長:足利赤十字病院  桐山 岳
中室 智之

演者:茨城県立医療大学 保健医療学部放射線技術科学科 助教  小林 智哉

 「死因究明向上に撮影技術は必要か?

~Ai画像チェックのポイントを含めて~」

16:20~16:25

閉会挨拶 次回当番世話人:済生会宇都宮病院    宮本 大輔

 

共催: 栃木CT研究会
    GEヘルスケアファーマ(株)